「明日はどんな日」




仮免許学科試験問題! | これで合格! | その2

[仮免許取得に向けて]

車の免許取得ご希望の皆様!
こんにちは(^_^)/

更新が大変遅れて
大変ご迷惑をお掛けしました(´・ω・)

それでは早速ですが
車の免許取得
全69教習項目のポイント公開


「仮免許学科試験問題!これで合格!」その2
今回はお伝えします!

前回に引き続き、今回も
現在私の教習所に通って頂いている生徒さんが
間違ってしまった学科問題を厳選して
問題を出題致します!(-∀-)

がんばって勉強して
「仮免許学科試験」合格してください


合格3


それでは早速問題の開始です!
ご存知だと思いますが
「〇」か「X」で解答してくださいね

「仮免許学科試験問題」その2


1、住宅街を走行中
  見通しの悪い路地に近づいたので
  警音器を鳴らして通過した


2、歩行者のそばを通行するときは
  歩行者との間に安全な間隔をあけるか
  徐行しなければならないが
  歩行者が路側帯にいるときはその必要がない


3、シートベルトは身体が
  自由に動けるように
  ゆるく締めたほうが良い


4、ブレーキをかけるときは
  数回に分けて踏むことでブレーキ灯が点滅し
  後車の合図となって追突事故防止に役たつ


5、運転免許証は、紛失や盗難に備えて
  事前に再交付してもらうと良い


6、交差点で右・左折をする場合
  合図を行う場所は
  その行為をしようとする地点から
  約30メートル手前の地点に達したときである

7、オートマチック車で後退するときは
  後方の安全を確認しながら、チェンジレバーを
  Dに入れ、ハンドブレーキを戻し
  ブレーキペダルを徐々に放し
  アクセルペダルを静かに踏んで発信する


8、車を降りるため
  ドアを最初少し開ける動作は
  通行するほかの車への合図にもなる


9、横断歩道の手前では
  横断する人がいないことが明らかな場合でも
  横断歩道の直前で停止できるように速度を
  落として進まなければならない


10、車を運転して、仕事の帰りに
  急用を思い出したので、運転中であったが
  スマホ(携帯電話)を使用し連絡した


さあ!いかがでしょうか?
迷ってたりしていませんよね(*^ー゚)b

「〇」か「X」か解りましたか?


前回もお伝えしましたが
問題を解答するポイントは

一般的な考えで問題を解くのでなく


道路交通法の目的に合った考え方をする
ことが大事です!




それでは解答を発表いたします

「仮免許学科試験問題」その2 解答&解説



1、【X】
  危険を避けるためやむを得ない場合のほか
  むやみに警音器を鳴らしてはならない


2、【X】
  路側帯にいる歩行者に対しても
  安全な間隔をあけるか徐行
  しなければならない

3、【X】
  ゆるんでいると効果がないので
  骨盤を巻くようにしっかり締める

4、【〇】
  ブレーキ灯を点滅させることによって
  後続車への停止の合図になる


5、【X】
  盗難や紛失をしたときに再発行してもらう


6、【〇】
  右折や左折、転回、横断の場合の合図は
  約30m手前の地点に達したときに行う


7、【X】
  後退するときのチェンジレバーの位置は
  「R」である


8、【〇】
  ドアを開け少し開けて手前で一度止め
  前後の安全確認をしてから降りる


9、【X】
  歩行者がいないときが明らかな場合は
  そのままの速度で進むことができる


10、【X】
  事故の原因になるので
  運転中のスマホ(携帯電話)を
  使用してはならない

  ハンズフリーなどの装置を使用すれば
   通話は可能である(参考まで)

どうでしたか?しっかり正解は出来ましたか?
文章を読み間違えする方が以外に
多いですから、気をつけてください!


それでは
車の免許取得
全69教習項目のポイント公開

を次回もお楽しみにして下さい

車の免許取得ご希望の皆様が
1日でも早く車の免許取得が出来て

一生涯、違反をしない!事故を起こさない!
しっかりと安全運転ができる!
ドライバーになれますように(^_-)-☆

今回の教習もお疲れさまでした<(_ _)>


ブログのランキングに参加しました。
 皆さんの1票でランクアップさせて下さい
 宜しくお願いします
ココをクリック⇒にほんブログ村 車ブログ 運転免許・自動車学校へ
にほんブログ村


▼「TOPページ」に戻る▼
車の免許取得をお手伝いします!
 全69教習項目のポイント公開「TOP」





あわせて読みたい人気記事


アプリでGET普通免許問題集:初めての免許試験をサポート!


コメントを残す

サブコンテンツ

「投票」お願いします

FX

このページの先頭へ

ハイリスクハイリターン