学科試験はここでOK!



車の免許取得 予定した位置に止める

[技能教習第1段階]

車の免許取得ご希望の皆様!
こんにちは(^_^)/

それでは早速ですが
車の免許取得全69教習項目のポイント公開
「予定した位置に止める」について
今回の技能教習を始めていきましょう~

車の免許取得 技能教習項目【7】
「目標にあわせた停止」
のポイントをお話ししたいと思います!

学科・技能教習とも順調に進んでいますか?
車の免許取得に向けて頑張っていきましょう~!(^^)!

1ff1778a5f23c9a691cef3561ab71b01_s

車は一度走りだしたら必ず色々な事で停止しますよね
信号待ち、一時停止、渋滞待ち etc とにかく停止します

その時、予定した位置にきちんと停止することが出来ないと駄目ですよね
今回はその予定した位置に止めるポイントをお話いたします

それでは予定した位置に停止するには何が大切だと思いますか?



そうですね!まずは速度調節が大切なんです!速度調節が上手くいかないと
予定した位置(目標)に合わせることがむずかしくなってしまいます

さらにもう一つ予定した位置(目標)に合わせるためには
目標に向かっての進路の作り方なんですね

この2つ「速度調節」「進路の作り方」が出来ればきちんと
予定した位置に停止することが出来るようになりますよ(^^)v

予定した位置にとめる速度調節

それでは速度調節のポイントなんですが、大切なのは「ブレーキ」です!

でも、ただブレーキペダルを踏めばいいわけではありません

強めたり弱めたりの微妙な使いわけが大切です


まずはしっかり速度を落とす強めのブレーキを使いましょう
しっかり速度を落としながら少しづつ目標に近づいていきます

そして目標に近づいてきたら少しづつブレーキを弱めたり強めたりして
目標に近づけていき、最後に目標に合う時に一瞬だけゆるめてから
最後は軽く踏みたして止めてみて下さい

このブレーキの使いわけが大切なんです!何度も々ブレーキペダルを踏んで
使いわけと感触を覚えていきましょうね




予定した位置にとめる進路の作り方

それでは、予定した位置にとめる進路を作るには何が大切でしょうか?

これは 項目5「走行位置と進路」でお話した
視線・視野とハンドル操作が大切なんです!

ようするに

色々なところを見比べて、目標に対するズレを発見
微妙な修正をしていくことなんです


例えば、検定のゴール地点では
左の線や縁石、更に目標のポール等にしっかり合わせないとならないのです

その為にはまずはしっかり前を見て目標をとらえます

そして、左に寄せていくのですが、その時は前方を見ながらも
左のドアミラーをちらっと見て線や縁石と車体の近さを確認していき

でも、それにこだわらず前方も見てまっすぐかどうか

更には、ポール等に合わせる為 ポールと車体の先端部を意識しながら

とにかく色々見比べて、ズレを発見して微妙な修正することなんです

しかし、なれないうちはどーしても何か一点に集中してしまうので
他の部分のズレが分からず、予定した位置からずれてしまうのです

しっかり同時に色々みて、そのズレを見つけて微妙な修正で
予定した位置に止めることが出来るようになりましょう!


それでは
車の免許取得全69教習項目のポイント公開
を次回もお楽しみにして下さい

車の免許取得ご希望の皆様が
1日でも早く車の免許取得が出来て
そして、一生涯、違反をしない!事故を起こさない!安全運転出来る!
ドライバーになれますように(^_-)-☆

今回の教習もお疲れさまでした<(_ _)>

▼「TOPページ」に戻る▼
車の免許取得をお手伝いします!
 全69教習項目のポイント公開「TOP」



あわせて読みたい人気記事


アプリでGET普通免許問題集:初めての免許試験をサポート!


コメントを残す

サブコンテンツ

「投票」お願いします

FX

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
ハイリスクハイリターン