学科試験はここでOK!



車の免許取得 ペダル操作(MT)

[技能教習第1段階]

車の免許取得ご希望の皆様!
こんにちは(^_^)/

それでは早速
車の免許取得全69教習項目のポイント公開
ペダル操作(MTについて
今回の技能教習を始めていきましょう~

車の免許取得技能教習項目2
「自動車の機構と運転装置の取り扱い」続き
をお話ししたいと思います!

f0bc975f00e9a31ff9654e77397c547e_s


今回は前回に続いて、多くの皆さんが苦手な
ペダル操作の2回目になります

前回はAT車とMT車、共通ペダル
「アクセル」「ブレーキ」でしたが
今回はMT車だけの「クラッチペダル」について
お話しをしたいと思います

ペダル操作【MT】

MTペダル

上の画像をご覧ください!3つのペダルがありますね
その1番左のペダルが「クラッチペダル」です

あれっ?おやっ?と思った方いませんか?
ブレーキペダルがATと比べると大きさが違いますいね!
それでは、なぜATのブレーキペダルは大きいのか!

ATペダル

実は・・・
お恥ずかしいお話ですが
私も本当の意味は知りません(>_<)

スペースの問題だとか・・・
踏み間違い防止とか・・・
踏み損ね防止とか・・・

様々な説がありますが、本当の答えは分かりません
そこで色々調べているときに面白い記事を見つけました
興味のある方はご覧ください
⇒「オートマのブレーキペダルはなぜお大きいの」
※参考までに、小さいブレーキペダルのATもあります

すっかり話がずれちゃいましたね(^^ゞ
ごめんなさい<(_ _)>


それでは、あらためまして今回のポイント
ペダル操作(MT)クラッチペダル操作です

まず、クラッチペダルは左足で操作します
クラッチペダルには結構強いリターンスプリング
付いています、ですからそれに負けないように踏みます
※リターンスプリング(奥から戻ろうとするバネ)


そこで正しい踏み方は、カカトを床から浮かし
左足の指の付け根あたりで、スパッと踏み切ります

次は戻し方ですが、これが多くの皆さんが苦戦します

クラッチペダルの戻し方
「ひざから上げるように」なんて聞いたこと
ありませんか?いかがですか?

もちろん間違いではありません!
しかし苦手とする方は、本当にひざだけを
上げてしまうので、足のウラ側全体
(もものウラ、ふくらはぎのウラ)
つりそうになってしまうのです

そこでうまく戻すためには

「足首」

を上手く使うことなんです
左足のつま先を上げ、足首の角度が変わる
と足のウラ側全体が楽になりますよ!


さらにはクラッチペダルは戻すのではなく

踏んでる力を少しづつ弱める(減らす)

とペダルがバネにより自然に戻ろうするので

上手く戻せるようになりますので
その感覚を早くつかんでくださいね

この3つのペダル操作は車の運転操作の
基本ですからしっかり身につけてください!

それでは
車の免許取得全69教習項目のポイント公開
を次回もお楽しみにして下さい

車の免許取得ご希望の皆様が
1日でも早く車の免許取得が出来て
そして、一生涯、違反をしない!事故を起こさない!
安全運転出来る!
ドライバーになれますように(^_-)-☆

今回の教習もお疲れさまでした<(_ _)>

★このサイトでよく閲覧されてるページ★
車の免許取得をお手伝いします!
全69教習項目のポイント公開「TOP」


入校式!

用語の意味「車とは」

模擬運転装置(カートレーナー)

青信号の進めは間違い!?



あわせて読みたい人気記事


アプリでGET普通免許問題集:初めての免許試験をサポート!


コメントを残す

サブコンテンツ

「投票」お願いします

FX

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
ハイリスクハイリターン