Twitterで見つけた明日の最新情報!




狭路通行の攻略、免許取得のポイント

[詳細&補足]

車の免許取得ご希望の皆様!
こんにちは(^_^)/

それでは早速ですが
車の免許取得
全69教習項目のポイント公開
詳細&補足編

狭路通行の攻略、免許取得のポイントについて
今回の技能教習を始めていきましょう!

szi

普通自動車の免許を取得するための
最初のステップは「仮免取得」ですよね!
その仮免を取得するためには「修了検定」の合格です

修了検定についてはこちらから
修了検定について

しかし、修了検定で不合格になってしまう方がいます
色々な原因があると思いますが
1番多いのが「狭路通行」の失敗です(T□T)

そこで今回は「狭路通行の攻略」と言うわけで
S形のポイントをお話いたします

しっかり取得して修了検定合格をして
仮免許を取得してくださいねp(・∩・)q

狭路通行の攻略(S形編)


基本的な通行の仕方は以前の記事
車の免許取得 S字とクランク
で確認してください

狭路(S形)の失敗はご存じのように
縁石に脱輪してしまうことですよね

脱輪してそのまま走行してしまい
検定が中止になってしまいます

それでは何故、脱輪してしまうのか?

多くの生徒さんたちが失敗してしまう
原因のほとんどが「走行位置のズレ」
見えていないのです

その「走行位置」のズレを生徒さんに言うと
多くの生徒さんたちが
「わかっています」と言い返します

しかし、生徒の皆さんが言うズレは
車体の向きがコースとずれていることを
言っているのです

このようなイメージです
タイヤの向き

すでにご存じかと思いますが
自動車は前輪の向きと位置
走行位置がきまるのです!

車体の向きではありません!

ですから、S形コースの中で
車体の向きを気にしては
走行位置のズレに気がつかないのです

走行の仕方は
車の免許取得 S字とクランク

そこで今回の「狭路通行の攻略」のポイント
どうしても上手くいかない方の究極の方法になり
正しい走行方法ではありません

あくまでも「修了検定対策」だと思って下さいね

右カーブ


まずは右に曲がっていくときに
早めの時期に


運転席側の窓を開けます

そこで自分の目でしっかり確認をします
その場所とは


右後輪縁石との距離です

それが「30センチ」以内でしたら
少しだけハンドルを左に戻して少し進め
また確認します

この操作を繰り返して「右カーブ」を
クリアしていきましょう


左カーブ


左カーブを上手く曲がっていくには
早めの時期に


運転席側の窓を開けます

そこで自分の目でしっかり確認をします
その場所とは


右前輪縁石との距離です

それが「1メートル」以上でしたら
少しだけハンドルを右に戻して少し進め
また確認します

この操作を繰り返して「左カーブ」を
クリアしていきましょう


出口に注意


そしてS形コースの攻略ポイントの
最後は出口になります

多くの皆さんが出口付近に近づくと
左右の交通状況に気を取られてしまい
走行位置のズレに気がつきません

さらにスムーズに出ようとしていますので
アクセルを多く踏み込んでしまい
脱輪したときに止まることが出来ません

ですから


後輪が完全に出るまで慎重に!

以上のことをしっかり実施すれば
S形コースを安全に通過出来ると思います

しかし、この方法はあくまでも
自動車学校のS形コースの攻略であり
本来の走行方法ではないことを
忘れないでくださいね!

それでは
車の免許取得
全69教習項目のポイント公開

を次回もお楽しみにして下さい

車の免許取得ご希望の皆様が
1日でも早く車の免許取得が出来て

一生涯、違反をしない!事故を起こさない!
しっかりと安全運転ができる!
ドライバーになれますように(^_-)-☆

今回の教習もお疲れさまでした<(_ _)>

▼「TOPページ」に戻る▼
車の免許取得をお手伝いします!
 全69教習項目のポイント公開「TOP」




ブログのランキングに参加しました。
 皆さんの1票でランクアップさせて下さい
 宜しくお願いします
ココをクリック⇒にほんブログ村 車ブログ 運転免許・自動車学校へ
にほんブログ村





あわせて読みたい人気記事


アプリでGET普通免許問題集:初めての免許試験をサポート!


コメントを残す

サブコンテンツ

「投票」お願いします

FX

このページの先頭へ

ハイリスクハイリターン