最新の気になるニュースを集めました♪
ここをクリック!




「信号に従うこと」詳細&補足編 車の免許取得

[詳細&補足]

車の免許取得ご希望の皆様!
こんにちは(^_^)/

それでは早速ですが
車の免許取得
全69教習項目のポイント公開
詳細&補足編

「信号に従うこと」詳細&補足編について
今回の学科教習を始めていきましょう!

警察官手信号

以前の記事の中で信号についての
基本的なことは2つに分けて
お話しました

基本的な学科教習 
項目2「信号に従うこと」は
こちら⇒青信号の進めは間違い!?
    黄色信号は止まれです

皆さんはキチンと覚えていると思いますが
基本的な信号については上記で
もう一度確認してくださいね

今回はそれ以外の信号などについて
お話をしたいと思います

矢印信号



矢印信号右折

1、青色の灯火の矢印

「車」矢印の方向に進むことができます

右向きの矢印は転回することもできます
(道路交通法改正により平成24年4月より)

しかし
右向きの矢印でも「軽車両」
二段階の右折の方法のより右折する
「原付」は進むことができません




矢印黄色

2、黄色の灯火の矢印

「路面電車」は矢印の方向に進むことができます
歩行者や車は進んではいけません


点滅信号


1、黄色の灯火の点滅

「歩行者」「車」「路面電車」
他の交通に注意して進むことができます

2、赤色の灯火の点滅

「車や路面電車」は停止位置で一時停止
 安全を確認したのちに進むことができます

「歩行者」は他の交通に注意して進むことができます

具体的な点滅信号の動画です


点滅信号は
もともと交通量が少ないところや
夜間の交通量が減る場合になることが
多く見られます

しかし
現実問題、キチンとルールを守ってる
車両が少ないです

点滅信号の交差点を通行するときは
十分に注意してください




手信号


警察官や交通巡視員による「手信号」
言葉にしますと
分かりづらいと思います

分かりやすくイラストにしました
どうぞ下のイラストの説明をご覧ください!

手信号


いかがですか?分かりましたか?

気をつけてほしいのが上の段は
こちらから見て「右方向」に向いてますが
「逆」でも同じですからね

下の段もこちらを向いてますが
「後ろ」向きでも同じですよ!


停止位置


1、停止線がある場合

停止線の直前

2、停止線のない場合

交差点では、その直前
横断歩道や自転車横断帯が
 あるところではその直前

交差点以外
横断歩道や自転車横断帯か踏切が
あるところではその直前

交差点以外で
横断歩道も自転車横断帯も
踏切もないところでは信号機があれば
その直前(信号の見える位置)

手信号の場合は
警察官や交通巡視員の1メートル手前
これはよく学科の問題になり
 不正解が多いからね!

いかがでしたか?

「矢印」「点滅」「手」
各信号は理解出来ましたか?

しっかりルールを覚えてくださいね
!(^^)!


それでは
車の免許取得
全69教習項目のポイント公開
詳細&補足編

を次回もお楽しみにして下さい

車の免許取得ご希望の皆様が
1日でも早く車の免許取得ができて

一生涯違反をしない!事故を起こさない!
安全運転が出来る!
ドライバーになれますように(^_-)-☆


今回の教習もお疲れさまでした<(_ _)>

▼「TOPページ」に戻る▼
車の免許取得をお手伝いします!
 全69教習項目のポイント公開「TOP」



あわせて読みたい人気記事


アプリでGET普通免許問題集:初めての免許試験をサポート!

あっ!明日の最新情報発見!



コメントを残す

サブコンテンツ

「投票」お願いします

FX

このページの先頭へ

ハイリスクハイリターン